円安が止まらなくて、2004年7月の時点では200円だったのが、昨年度は最大250円まで上がりました。

とりあえず、こんなところで。

このブログ、今後はどうしましょう。
最初は私の様子を家族や知人に伝えるために書き始めたので、その意味での役目は終わりです。
でもこのブログは、そのまま自分の生活史の記録にもなっていて、日記が長く続いたためしがない私としてはかなり貴重な蓄積になりました。
今後は、日本での生活についてもぼちぼち書いてみようかしらと思っています。



 

Freecycleのようなネットワークが盛んになり、ゴミを増やさない、まだ使えるものは無駄にしないというマインドを共有する人がどんどん増えている。

人種・外見で人と自分を区別する傾向がはっきりしてきた。個人的には、自分が他人を差別するというより、マイノリティ(少数民族)のひとりとしてマイノリティに向けられる視線を否が応にも意識するようになったと思う。このきっかけは、2005年7月以降のテロだと思う。他方、テロ以降のイギリスは多民族・多文化共生をなんとか平和な方法で定着させようと苦労している。そうした動きを見ることができて興味深かったです。